English | 検索 | 長野県 

研究テーマ等

長野県工業技術総合センター 食品技術部門 研究報告

 (旧:長野県食品工業試験場)

詳しい研究内容について知りたい方は食品技術部門にお問い合わせください。


平成27年度

麹菌ビタミンB2高生産株R2の実用化及び代謝産物に関する研究
県内産ぶどうを用いたワインの試験醸造
アンズ由来ジャポニカス分裂酵母Schizosaccharomyces japonicusの食品への利用に関する研究
甘酒を利用した食品開発に関する研究
健康成分豊富な乾燥キノコの開発に関する研究
小麦粉を利用した高齢者向け食品の開発に関する研究
微生物を利用した高齢者向け食品の開発に関する研究−野沢菜漬けから分離した乳酸菌によるヨーグルトの開発
すんきから分離した植物性乳酸菌によるヨーグルトの開発
糖質系素材を活用した高齢者向け食品の開発

平成26年度

・清酒用麹の特性評価に関する研究(第2報)
・栗渋皮抽出物の1型糖尿病モデルラットに対する効果
・県内で捕獲されたニホンジカの肉の栄養成分(第3報)
・ヒートポンプ式乾燥機による乾燥食品の品質評価に関する研究に関する研究
・そばの原料原産地判別に関する研究
・乾燥食品へのパラジクロロベンゼン移り香試験
・コンセプト審査法による市販酒評価
・麹菌の育種によるみその品質向上を目指して
・Anti-glycation Activity of Japanese Chestnut (Castanea crenata) Inner Skin Extract is Beneficial for Type 2 Diabetes in a Rat Model

平成25年度

・清酒用麹の特性評価に関する研究
・たまねぎの原産地判別に関する研究
・凍結処理による豆乳凝固に関する研究(第2報)ー凍結条件の影響についてー
・食品未利用部位の有効利用に関する研究ー野沢菜未利用部位を原料としたペースト素材の開発
・味覚センサーを用いたみそ、しょうゆの評価

 

平成24年度

・ブナの森から分離した野生酵母と食品製造への利用
・コンセプト審査法による市販酒評価
・育成品種大豆のみそ試験醸造
・動物細胞3T3-L1を用いた坑肥満性食品素材の探索
・りんごの元素分析に関する研究
・ねずみ大根および他産地辛味大根の成分分析に関する研究
・県産小麦粉を使用した製パンへの酒粕および麹添加の影響
・有望系大豆「東山217号」の豆腐加工適性
・アミグダリン低減処理における杏仁の成分変化
・松茸の冷凍保存

平成23年度

・味覚センサー(感性評価解析装置)によるみそ、しょうゆの評価
・県内で捕獲されたニホンジカの肉の栄養成分(第2報)
・凍結処理による豆乳凝固に関する研究
・県内特産品の加工残渣を用いた射出成形法による環境に優しい素材の開発

平成22年度

・雁喰豆を使った米みその試験醸造
・麹菌リパーゼ高生産株の育種とみその試験醸造
・里芋等地域特産品を活用した焼酎製造における原料処理法の開発
・湿式微細化処理による全粒豆腐製造(第2報)
・長野県内で捕獲されたニホンジカの肉の栄養成分(第1報)
・平成21 年度市販しょうゆの品質調査

平成21年度

・市販しょうゆの品質(第36報)
・酵素、微生物を利用したバイオディーゼル燃料の生成
・リンゴ加工におけるパツリン汚染の低減化
・減圧濃縮で調製したアンズジャムの品質変化
・液体クロマトグラフ質量分析装置によるアントシアニンの分析
・浸漬丸大豆の脱皮試験

平成20年度

・市販しょうゆの品質(第35報)
・脂質膜型アルコールセンサを用いた清酒のエタノール測定誤差の低減
・そばの「なめらかさ」の測定・評価技術の開発
・緑茶飲料に接種した耐熱性菌の消長
・湿式微細化処理による全粒豆腐製造
・電子顕微鏡によるそば麺の組織観察

平成19年度

・低温高発酵性酵母の分類
・市販しょうゆの品質(第34報)
・自然界から分離したZygosaccharomyces rouxiiの特性
・臭いかぎ装置を用いたそば香気成分の分析
・特産野菜加工品の抗酸化性に関する研究(第2報) − 加工用トマトの抗酸化性 −
・野沢菜漬に関する研究(第2報) −亜鉛成分を強化した野沢菜漬の開発 −
・畜肉のタウリンについて
・そばの糖質及び澱粉分解酵素とそばがきの食味との関連

平成18年度

・アレル特異的PCR増幅法による変異型酵母の検出                
・市販しょうゆの品質(第33報)                         
・ポリイオン複合膜により固定化したアルコールセンサの特性            
・ソバの客観的品質評価法について                       
・特産果実加工品の抗酸化性に関する研究(第2報) − アンズジャムの抗酸化性 − 
・茶系飲料における耐熱性菌の消長に関する研究                  
・アミノ酸分析計によるタウリン分析時間の短縮                  
・ダッタンそば茶に含まれるアルキルピラジンが血液流動性に及ぼす影響       

平成17年度

・市販しょうゆの品質(第32報)                  
・野沢菜漬からの乳酸菌の分離同定及びその微生物相の変化について  
・漬物類の高付加価値化に関する研究(第1報) 漬物原料,漬物由来乳酸菌及び漬物の抗変異原性等について     
・特産果実・野菜を使用した抗酸化食品の開発           
・野沢菜漬に関する研究 - 市販乳酸菌の添加試験について -   
・電子スピン共鳴装置を用いたSOD様活性測定法の検討       
・食肉の遊離アミノ酸                      
・酢酸イソアミル高生産性酵母(P33-37)による清酒の実醸造     
・自然界からの醸造用酵母の分離 - Saccharomycodes ludwigiiによる清酒醸造  
・枯草菌細胞表層における麹菌リパーゼの発現              
・動脈硬化検査指標及び生活習慣と血液流動性との関連について       
・SBSE濃縮法を用いたそば香気成分の分析              

平成16年度

・酸菌の機能利用による低アルコール飲料の開発
・市販清酒の実態調査(第24回)
・市販しょうゆの品質(第31報)
・木曽赤カブに関する研究(第2報) - 赤カブ色素の構成成分と理化学的特性 -        
・食品製造副生物の利用に関する研究(第3報) 茶系飲料製造残渣中のカテキン類の回収  

・豆腐製造における酵素利用に関する研究(第4報)
・プロテアーゼ処理豆腐の調味加工試験について
・アミノ酸分析計によるGABA分析時間の短縮              
・表面プラズモンを利用した食品中に含まれる吸着物質の測定
・0リボゾーマルRNA遺伝子介在配列(ITS1,ITS2)を利用した酵母の同定
・きび,あわを利用したみそに関する研究
・そば加工品で発生するオフフレーバーについて

平成15年度

市販しょうゆの品質(第30報)
・市販清酒の実態調査(第23回)
・におい識別装置による市販しょうゆの判別
・県内産サンザシの成分特性
・特産野菜加工品の抗酸化性に関する研究
・リンゴ酸高生産性酵母(P43-14)による清酒の実醸造
・自然界からのビール醸造用酵母の分離
・豆腐製造における酵素利用に関する研究(第1報)
・市販プロテアーゼ製剤の検索について
・豆腐製造における酵素利用に関する研究(第2報)  酵素作用方法の検討について
・空気分級されたそば粉の性状
・県内特産果実を使った菓子等の開発(第3報)  焼き菓子の試作について

 

平成14年度

・市販しょうゆの品質(第29報)
・市販清酒の実態調査(第22回)
・未利用資源を利用した機能性素材の開発(第3報) 山菜類の抗酸化成分とその利用
・特産果実加工品の抗酸化性に関する研究
・におい識別装置によるビールの判別
・もろみ中におけるTCA回路酵素遺伝子の発現
・清酒酵母の有機酸生成機構 有機酸,アミノ酸,ビタミン添加効果
・自然界からの醸造用酵母の分離
・諏訪湖から分離した酵母による清酒醸造
水晶振動子を用いた風味計測
・酵素処理による豆腐の物性変化に関する研究    蛋白分解酵素処理による影響
・製粉方法がそば粉のフレーバーに及ぼす影響
・県内特産果実を使った菓子等の開発(第2報)  再現した渋の特性について

平成13年度

・市販しょうゆの分析(第28報)
・市販清酒の実態調査(第21回)
・食品製造副生物の利用に関する研究(第2報)
・茶系飲料残渣の抗酸化性とその利用
・弱酸性電解水による下漬白菜の殺菌効果
・野沢菜漬の緑色保持に関する研究(第2報)
・味センサによる用水の評価
・センサによるおしるこの分析
・乳化剤コーティング処理による可食性フィルムの耐水性向上
・雑穀類の抗酸化活性に関する研究(第1報)  油脂酸化の抑制効果について
・県内特産果実(柿等)を使った菓子等の開発(第1報)   柿の脱渋および渋の再現について

平成12年度

・市販清酒の実態調査(第20回)
・市販しょうゆの品質(第27報)
・木曽赤カブに関する研究
・微生物制御による浅漬類の品質保持技術(第6報)
・酵素を用いたポリフェノール測定法の検討
・そば切りの炭酸ガス処理に適した包装に関する研究
・点シール包装形態で炭酸ガス処理を行ったそば切りの品質保持
・味噌,栗あん及びすりリンゴの色調変化に及ぼす酸素バリヤー性包装材の影響
・寒天とゼラチンからなる可食性フィルムの特性
・玄そばの保存にともなう成分の変化

平成11年度

・酒を用いた山間産果実のリキュールの製造試験
・「玉ねぎ」と「かぼちゃ」の酒の製造試験
・市販しょうゆの品質(第26報)
・未利用資源を利用した機能性素材の開発(第1報)   〜飲料および豆腐製造搾汁残渣の抗酸化性〜
・未利用資源を利用した機能性素材の開発(第2報)   〜春季山菜類の抗酸化性〜
・サルナシ飲料の試作
・高濃度オゾン水による下漬野沢菜の殺菌効果
・野沢菜漬の緑色保持に関する研究
・県内産六条大麦を用いた麦芽製造試験
・そば切りの菌数変化に及ぼす炭酸ガス処理条件及び製麺条件の影響
・電気浸透法によるおからの脱水
・豆腐製造における磁気処理水の利用について

平成10年度

・市販しょうゆの品質(第25報)
・新酒造米「ひとごこち」に関する特性と清酒の実地醸造(第2報)
・全果利用による高繊維リンゴ果汁
・微生物制御による浅漬類の品質保持技術(第5報) 〜各種抗菌性物質の効果〜
・野沢菜浅漬より分離した微生物の生理的性質について
・マイクロプレートを用いたα−アミラーゼ活性測定の微量化
・流動型高圧蒸気殺菌装置によるそばの殺菌
・乳酸菌を利用した発酵豆腐の開発に関する研究(第2報) 〜グルコノデルタラクトンとの併用について〜
・長野県内の市販生豆腐の食味検討会について(第4報) 〜理化学試験結果と食味の関係について〜

平成9年度

・市販しょうゆの品質(第24報)
・新酒造米「ひとごこち(信交酒480号)」に関する特性と清酒の実地醸造
・紫米を用いた「濁り酒」の製造試験
・発芽玄米を利用したみその試醸
・食品製造副生物の利用に関する研究(第1報) 〜糸状菌によるオカラ分解物中の糖類について〜
・乳酸菌のデキストラン生成による粘性を有した野沢菜漬の開発
・微生物制御による浅漬類の品質保持技術(第4報) 〜カルシウム製剤の洗浄効果〜
Aspergillus oryzae のトリグリセリドリパーゼ生産性に関する研究
・耐塩性酵母の温度感受性変異株の作出
・物性測定におけるマイコンの利用に関する研究(第3報) 〜パン生地発酵力自動測定装置(Flowgraph)の開発〜
・玄そばの菌数変化に及ぼす炭酸ガス処理条件及び浸漬処理の影響
・そば製粉工場における微生物の汚染防止に関する研究
・寒天ビーズの成形とその特性
・長野県内の市販生豆腐の食味検討会について(第3報) 〜食味検討会の内容と食味評価について〜
・豆腐製造工場における微生物管理に関する研究

平成8年度

・市販しょうゆの品質(第23報)
・ニンニクを利用した新アルコール飲料の開発 〜ニンニク・リキュールの製造〜
・果汁のマロラクチック発酵による乳酸飲料(第9報) 〜リンゴ搾汁残渣からの発酵乳酸飲料〜
・果実加工品の高圧処理
・野沢菜新系統の加工適性試験(第4報) 〜根こぶ病抵抗性育成系統,少アントシアン育成系統の加工試験(U)〜
・ハクサイ新品種の加工適性試験(第2報) 〜根こぶ病抵抗性黄芯系新品種の加工試験〜
・長野県特産果実を用いたパン種の開発
・ビール小口醸造技術に関する研究(第1報) 〜ポットによるビールの試験醸造〜
・そば粉の菌数変化に及ぼす炭酸ガスの処理条件及び水分の影響
・そば殻色素の性質とその応用
・乾麺類の保存に伴う遊離脂肪酸の変化
・そば製粉工場における工程別での菌数変化
・乳酸菌を使用した発酵豆腐の開発に関する研究(第1報) 〜乳酸菌及び大豆の種類別による発酵豆腐の性状について〜
・長野県内の市販生豆腐の食味検討会について(第1報) 〜食味検討会の内容と食味評価について〜
・長野県内の市販生豆腐の食味検討会について(第2報) 〜理化学試験結果と食味の関係について〜

平成7年度

・市販しょうゆの品質(第22報)
・清酒もろみ成分の経日変化
・β-フェネチルアルコール高生産酵母による実醸造試験
・人参搾汁残渣の有効利用に関する研究(第2報) 〜ケーキ、ドレッシング,漬物への利用について〜
・野沢菜新系統の加工適性試験(第3報) 〜根こぶ病抵抗性育成系統,少アントシアン育成系統の加工試験〜
・味噌用米麹のプロテアーゼに関する研究(第1報)
・おからの水分低減及び操作性に及ぼす粒状の吸水性ポリマーの影響
・吸水性ポリマーシートを用いたおからの脱水
・おから及び高吸水性ポリマーの乾燥試験
・そば粉の菌数変化に及ぼす炭酸ガスの処理圧力及び温度の影響
・近赤外分光法によるそば粉と小麦粉の混合割合の推定に関する研究
・豆腐製造におけるアルカリイオン水の適性に関する研究
・豆腐・豆乳の保存性向上に関する研究(第2報) 〜豆乳の高温加熱殺菌処理について〜
・豆腐・豆乳の保存性向上に関する研究(第3報) 〜リゾチーム並びにグリシンを用いた静菌効果について〜

spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2006 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.